S様邸新築工事、屋根編

みなさーんこんにちは、ライファ本巣営業阪田です。
師走も半ば、皆さんもお仕事慌ただしくなって居る事と思います。
当社も、例外無く、忙しい毎日を過ごしています。
皆さんも、無理をして体調崩さ無い様お気よ付け下さい。

さて、今回は、屋根工事の紹介を、して行きます。
CIMG3773
屋根といっても色々な種類と材質が、有ります。
代表的なのが、切妻・寄棟・片流れ等です。
S様邸の屋根は、将来太陽光も乗せる事が、出来る様に
南側の屋根面積を大きく取りました。
CIMG3770
上の写真は、北側の小屋根です。
屋根材は、ガルバリウム鋼板を使用、板金のため
屋根裏高さをしっかり取り、断熱材も装填
夏の暑さ対策も行いました。
CIMG3800
西側の小屋根も出来上がり後は、足場解体後の
本締めを行うだけです。
瓦屋根も良いですが、ガルバリウム鋼板もなかなか
洒落ていているのと、何と言っても屋根が軽いのが
地震の時、安心です。皆さんもリフォーム工事で悩まれた時は、
何時でも、ライファ本巣にご相談下さい。
何か、良い方法が見つかるかも知れません。
では、次回をお楽しみに・・・・・ー